NEWS

2020.11.12(木) 22:15

開発者レター Vol.05

こんにちは、隊長の皆さん! V4の開発チームです。

昨日のアップデートで、隊長から意見が寄せられたフィールドボスの順位報酬について改善いたしました。
大変お待たせいたしました。この場では、現在検討中の事項と11月のアップデートで計画している内容をご紹介したいと思います。

[新規クラスの育成支援について]
新規クラスについての情報を初めて公開して以来、多くの隊長の方からレベル1から育成することに対する負担のご意見をいただきました。
このような負担を緩和するため、今後、以下のアップデートを実施する予定です。
※アイテム収集コンテンツは、アカウントで共有されるよう変更されます。
※装着可能な魔石は倉庫保管できるように変更し、新たに育成するクラスで使えるようになります。

[今後、シルナス地域の無法地帯について]
先日実施されたアンケートにお時間を割いて、ご参加いただきありがとうございます。
開発チームでもこれまで綿密に内部検討し、今回のアンケート結果とあわせて考慮して、今後の方針を決定することとなりました。
現在、シルナスの一部地域が無法地帯になって以来、隊長が成長のために自動狩りにより気楽に放置しておけるスペースが狭くなっている点、メインクエストの進行が困難になった点を理解しています。
ルナトラの狩場の報酬を強化することで、シルナスでの衝突はギルド間の連合や抗争などの特定の状況でなければ実益のないように調整することが目標でしたが、サーバーによってはこのようにある程度秩序が動作しているところもあれば、そうでないところもあり、該当サーバーの競争力低下につながる可能性があるため、開発チームでは調整を検討しています。
今後のアップデートで、シルナス地域を平和地域へ変更する予定であり、これは今後新規に追加されるシルナス地域についても同様に適用する予定です。
一部、不正プログラムを利用するユーザーへの制裁が困難になるという意見についても伺っておりますが、元々こちらが責任をもって管理すべき部分であり、制裁基準の強化と自動制裁システムの導入を検討しており、隊長の皆様に不便をおかけしないよう努力いたします。

[ルナトラフィールドについて]
既存の「狂乱の森」「呪いの平野」「喪失の森」地域は、「孤独の森」として統合されます。
「呪いの平野」「喪失の森」があった場所は「傲慢の平野」「挫折の森」に改編され、最高水準の報酬を獲得できます。
「傲慢の平野」と「挫折の森」は、最高レベルの報酬を獲得できますが、自分のサーバーの専用ルナトラフィールドが存在せず、5つのサーバーが共用で使用するフィールドで構成される予定です。
(各サーバーごとに個別に存在する既存のルナトラフィールドとは異なり、24時間終始5つのサーバーが共用で使用する形態です。)
 ex) イヴリン1~5:傲慢の平野1つを共用で使用

[サーバー単位の競争コンテンツの強化について]
「傲慢の平野」「挫折の森」の追加に加え、同じグループ内の他のサーバーとの競争で勝利すると、勝利したサーバー全体にバフが付与されるなどサーバー単位の特典が強化されます。
※従来のギルド単位で適用されたフィールドボスバフは、サーバー全員が受けられるように変更いたします。
 ギルド及び他サーバー群との競争コンテンツも準備中で、順次アップデートを予定しております。

[強化失敗に対する再試行の機会について]
強化の失敗で消失した装備を復旧できる「カマオスの契約書」イベントを今回実施することになりましたが、今後もこのような機会をご提供しようと計画しています。
公正性を期するため、どの程度の周期で行うかなどは、事前に申し上げられませんので、ご了承ください。
なお、強化に失敗した装備があっても忘れずにお待ちください。

[職業の特徴を強化するための改善作業について]
クラス間の差別化を図れるように、もう少し特色を与え、大勢でプレイする時に、お互い有意義な協働ができるように改善していくことが私どもの目標です。
ただ、急激な変化よりは全体のバランスを見つつ、多くの方に納得していただける方向へ進んでいきたいと思います。
次回のアップデートでクラス専用パッシブと専用スキルをアップデートする予定です。
※新たに追加されるクラススキルのための、専用スロットも追加する予定です。
※今後提供される新規スキルは、単に攻撃スキルに限らず、様々な効果を持つ予定です。
※このため、ダメージ基盤として具現化された「フィールドボス貢献度」の計算方式が修正される予定で、報酬支給ルールを含め様々な方向で検討を進めており、改善を予定しています。

隊長の皆様のご声援に感謝し、今後も引き続き隊長のお声を聞き、V4の楽しさを高めることができるよう、不便を改善していきます。